小菅神社にて奉納演奏

こんにちは!

シンギングボウルサウンドセラピストの石井タカシです。

先週末、山伏仲間と同じ山伏の浄真さん(志田さん)の家に足を運びました。

浄真さんの家は小菅(長野県飯山市)にあります。



浄真さんとの出会いは今年八月末、羽黒山伏修行『秋の峰』でした。

彼は東京生まれ、東京育ち。

飯山の自然の豊かさ、

人の温かさに触れ、

ご縁あって今年の三月に飯山に移住したのだそうです。


小菅は役小角によって開山された修験の里。

1300年以上前から修験の歴史があると言われています。

最盛期の江戸時代には30件以上もの宿坊があったそうです。


現在は地元の山伏もおらず、宿坊もありません。

修験は途絶えて限界集落となっています。


お母様が飯山出身の大槻レナさん(彼女も羽黒の神子修行者です)と
移住した浄真さんがお山を復興させるために、

地元の市長さんや住民の方々と手を組み
復興に向けて活動している事を聞いて心に響きました。


自分にも何か出来る事はないだろうか?

まずは自分の身体で飯山を感じたい

という思いが出てきました。


出発日が決まるとご縁あって山伏の先輩である寺井さんやレナさん、

山伏の同期である森さんもご一緒する事になりました。


そして出発直前に小菅神社の鷲野宮司さんから奉納演奏のご承諾を頂き、

有り難く演奏させて頂く事となりました。


住民の方々にもぜひボウル演奏をお楽しみ頂きたい

という思いをお伝えしたところ、

普段あまり利用されていない小菅神社内にある神楽殿での演奏も決定しました。


到着後はNPOスローライフジャパンと飯山市が運営する、

『蛍の宿を守る会』の蛍の田んぼの稲刈りに参加。



雨のため残念ながら稲刈りそのものは中止となりましたが、

多くの参加者と散歩や宴会をご一緒させて頂き飯山の皆様と触れ合うことが出来ました。

宴会では新米や旬のお料理をごちそうになりました!

飯山のお米は本当に美味しい!!!


秋の峰で浄真さんが仰っていた通り温かい方々と自然豊かな場所でした。



二日目は小菅神社里宮にて奉納演奏、
そして神楽殿にてヒーリング演奏。

ボウルの音は鳥の声、虫の音、風の音、

子供たちの声と混ざり合い他にはない音となりました。

寺井さんの法螺貝もお山に響きました。


寒い中ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

皆様から素晴らしいお言葉を頂き感謝の思いでいっぱいです。


その後はスローライフジャパンの会議にまで参加させて頂きました。

夜は浄真さんの家で宴会!!



三日目の最終日は小菅神社奥社にて山伏全員でお祈りに。




今回ご一緒した寺井さん、レナさん、森さん、平野さん、

常に最高のおもてなしをしてくれた浄真さん、
本当に本当にお世話になりました。



そして道を開いて頂いた星野先達に感謝しております。

飯山の繁栄と皆様のご健康、ご多幸を心よりお祈り申し上げます。

これから継続的に足を運びたいと思います。

全国の皆様、この素晴らしい飯山へぜひ足をお運びください。


素敵なお写真を提供してくれた寺井さん、真嶋さん、

どうもありがとうございます。

0コメント

  • 1000 / 1000