What is Fullmoon Bowl ?

私の師、サンタ・ラトナ・シャキア氏は、シンギングボウルのセラピー法を伝授している傍ら、ネパールで唯一のハンドメイドのシンギングボウルを作る工房を持っています。

工房で作られたシンギングボウルはダライラマ14世に4度奉納され、シャキア氏はダライラマ14世側近であるビックラマやブータン王族へセラピーを行うなど、シンギングボウルに関する世界的第一人者として知られています。

シャキア氏の工房で生まれる100%ハンドメイドのシンギングボウルは、古代技法に基づくことからオールドボウルと呼ばれています。その中でも、「満月の夜にしか作ることができない」非常に製造が困難で希少性の高いボウルがフルムーンボウルです。

フルムーンボウルの特徴はハイパワー、そしてピースフル。

体験した多くの人が、その倍音と波動・共鳴の強さ、独特のピュアでクリアな音色を感じています。


・特別な製造工程を経て生まれる希少なフルムーンボウル

科学的な分析・研究に基づく一方で、フルムーンボウルの製造工程には非常に神秘的な一面もあります。

フルムーンボウルは月に1度の満月の夜、しかも満月が曇らない夜にしか作業できません。

さらに作業の間は関係者以外立ち入り禁止、シャキア氏の工房に集う鍛冶職人たちは水も食事も話す事も厳禁、繊細な満月のエネルギーを取り入れるために細心の注意を払います。

炭からおこした炎以外、電気を使うことも厳禁です。

自然の力で生まれるボウルたちは、出来上がってみないとどのような音が鳴るのかわかりません。

シャキア氏が直接音色を確認し、認めたものだけがフルムーンボウルと名乗れるのです。