ネパールから帰国 - 2・3月のスケジュール -

日本に帰国しました。

今回は約1ヶ月の旅。


旅をするときは計画を立てずに行く。

決めていたのは入国日と帰国日だけ。

旅に出れば現地の人たちと生活をする。

歩けば出会いがあって導かれる。

山伏を始めて自然と身体に染み付きました。

今回の旅も計画を立てずに行きました。


新たにボウルの深さを学び、

更にレベルの上がったフルムーンボウルにも出会った。


夢や目標もとても大切だけど、

目の前のことをただただ感じて動く。

素晴らしい瞬間が連続し、

時に想像しきれないほどの感動がありました。



ダンプスで早朝5時、

ドアを空けたらカランカランと、

鈴をつけた馬が草を食べている。

少し丘に上がり山を見渡す。

太陽の光が山を照らした時、

もう祈らずにはいられなかった。


気づけば隣に犬が同じように山を見つめている。

山や太陽に感謝の祈り捧げました。

反射したのか見えるもの全てキラキラと光った。

山伏で心から良かったと感じた瞬間でした。



ネパールのサファリエリアのチトワンでは象の優しさに触れることができました。

象と人間は過去も現在も

お互いを必要とし、

信頼し合っていました。



他にも野生の様々な動植物を観察できました。

隣の宿に約3,500キロのサイが突っ込んだのには驚きました。



ネパールは経済的には遅れているかもしれない。

でも一人一人の精神は美しく個性に満ち溢れている。

この場に訪れるといつもリセットされる。


これからも大切な時間を精一杯感じて、

丁寧にやっていきたい。

最後に家を守ってくれていた妻と家族に感謝。

いつもありがとう!


今後はシンギングボウルセラピーの指導も始めます。

詳細はブログにてご紹介します。


0コメント

  • 1000 / 1000