takashi-singingbowl

石井タカシ Takashi Ishii:
シンギングボウル奏者 / サウンドセラピスト /
TAKASHI SINGING BOWL SCHOOL 代表 /
羽黒山伏


1982年 静岡県浜松市生まれ。
クラシック音楽教師の両親のもと、幼少よりヴァイオリン、マリンバを学ぶ。
十代最後に訪れたインド、ネパールにてヨガや瞑想、シンギングボウルに出会う。

数千年前からネパールに継承されてきたシンギングボウルの波動、そしてヒーリングの効果に感銘を受け、
ネパールに渡航。世界的に有名なサンタ・ラトナ・シャキア

記事一覧(148)

シンギングボウル養成講座 卒業生の声⑥

この一年以上、自分の体調を整えるセラピーとして欠かせない「シンギングボウル」。私の元気の秘訣と言っても良いでしょう。タカシさんの演奏会へは時折参加させていただいておりました。演奏会と言っても、リラックスした服装で、床にただ横臥し、音の波動に身を委ねるだけ。肩こりと激しい頭痛に悩むことも多いのですが、演奏会後には不思議と不調も消えて無くなり、心と体がリラックス。身体の80%近くが水分で出来ている私たちの身体に、ボウルの波動が響き、共鳴し、血行が良くなるのです。そして、波動を浴びた晩は驚くほど熟睡が出来、翌日からはエネルギッシュに活動が出来る。。。という私の元気のメカニズム。そんな中、老年による体調不良・食欲不振であった母にシンギングボウルを体感させたところ、180度好転する変化があり、音の波動の素晴らしさを更に実感。冷え性の母の身体はポカポカになり、突き抜けるようなポジティブマインドに変化。やる気に満ち溢れ、全く食事が取れなかったことが嘘のように、箸が進む様を目にした私は、これほどの効果をもたらすシンギングボウルの力を思い知らされるのでした。こんなセラピー、他にはない!と迷うことなくセラピスト養成講座を取得。自分と家族、そして体調の不和に悩む多くの方々を癒して差し上げたい・・・そんな思いでセラピストになりました。人は、身体と思考で創られるのですが、そのどちらにも響き渡るシンギングボウルの音の波動。鍼や灸が身体の深部に働きかけるのであれば、シンギングボウルは内臓をもマッサージするようなイメージです。植物に携わる仕事をしていますが、植物も我々に癒しを与えてくれます。シンギングボウルも同じ。植物の波動、シンギングボウルの波動で、皆様の癒しのお手伝いが出来たらと思っています。貴子さん、ご感想ありがとうございます。府中にあるクリスマスローズのナーセリー、花郷園オーナーの貴子さんは演奏会に何度かご参加くださっていましたが、ある日お母様を連れて演奏会にいらっしゃいました。その日は大勢のお客様で増席したほどで、お母様はボウルからいちばん遠い場所で聴いていらっしゃいました。 演奏後は、誰よりもきらきらと輝いた表情で佇んでいらっしゃいました。頬もほんのり紅く、とても若々しく、楽しげにお話をしていました。しかし、その後聞いて驚いたのは、実はお母様はこの日までずっと食欲がなくて痩せ続けており、気持ちもふさぎこんでいて、心配になった貴子さんが演奏会に連れていらっしゃったそうなのです。 .帰り道、荻窪ですき焼きをぺろりと食べたお母様のご様子に驚いた貴子さんはシンギングボウルのセラピーを学んでお母様をおうちで癒してあげたい!と、養成講座にお申し込み頂きました。講座を受けるたびに、どんどん新しいアイデアが浮かんで、地域の皆さんにセラピーをしてあげたい、また、植物の癒しとシンギングボウルの癒しを組み合わせてあんなことやこんなこともしてみたい、、、というお話をされる貴子さんと講座を進めていくのはとても楽しかったです。今後のご活躍をお祈りしております。貴子さんが経営する花郷園のサイトはこちら↓https://www.kagoen.co/kagoen-home今週末、3月9日(土)10日(日)にはイベントが開催され、僕も出演します。詳細はこちら↓https://www.kagoen.co/christmasrose-marche-2019top